業務内容

ホーム > 業務内容(債務整理(借金問題):個人再生 )

債務整理(借金問題)

個人再生 

住宅ローンを除いて借金総額が5,000万円を超えない場合において、裁判所に申立てることにより、借金を一定額減額してもらい、減額された借金を原則として3年間で返済する手続きで、不動産を手放すことなく、住宅ローン以外の債務を圧縮できることが大きな特徴です。

 


 

 

メリット

1.債権者からの取り立て、督促が原則止まる(但し、住宅ローンは支払い続ける必要があります。)

2.借金の大幅な減額が認められる場合があります

3.住宅ローン特約(住宅資金貸付債権に関する特則)を利用できれば、マイホームを手放さなくて済みます。

4.ギャンブルなどの免責不許可事由がある場合も、利用できます。

 

デメリット

1.個人信用情報機関(いわゆるブラックリスト)に登録されるので、一定期間(7年間)、借り入れ等が出来ない。

2.官報に掲載されます(但し、一般の人が官報を見る機会はあまりありません)。

3.任意整理のように債権者を選択できず、全ての債権者を手続きの対象にする必要があります。

 


 

 

個人再生の流れ

step1 債権者へ受任通知発送(通知が届くと請求・支払いが止まります)

step2 債権調査(債権者から取引履歴の開示)

各債権者によって履歴を開示するまでの期間には差があります。早いところだと一週間程度、遅いところですと3〜4か月かかることもあります。

step3 利息制限法に基づく引き直し計算

利息制限法所定の利率で再計算し,残債務額・過払い金の額を確定します。

この時点において債務整理の方法について再検討します。

step4 個人再生申立て

司法書士が管轄の裁判所へ申立書・必要な資料等を提出します。

step5 再生手続開始決定

step6 再生計画案の作成・提出

司法書士が再生計画案を作成・提出します。

step7 再生計画案の認可・確定

申し立てからここまでは約6カ月ほどかかります。

step8 分割返済の開始

再生計画案に従って返済をしていきます。

 


 

 

個人再生の費用のご案内

司法書士報酬

備考

 

 

250,000円~

 

◇住宅ローン特則条項付きの場合は54,000円が加算されます。

【大阪地裁の場合】

(予納金:12,268円 印紙代1,500円 交通費、切手代等の通信費が発生します。

◇個人再生委員が選任された場合は予納金が別途必要になります。

※ほぼ全ての方が分割支払をご利用されています。

業務内容

債務整理(借金問題)

遺言・相続手続

賃貸トラブル

労働トラブル

金銭トラブル

ご利用ガイド

司法書士をお探しの方へ

天王寺動物公園前

大阪市天王寺区堀越町10-12
加藤ビル2F

JR大阪環状線天王寺駅北口 徒歩4分 
地下鉄御堂筋線天王寺駅 徒歩4分
地下鉄谷町線天王寺駅 徒歩3分
近鉄阿倍野橋駅 徒歩7分

プロフィール

ZEROA
TEL:06-6776-8113:受付時間 9:00~22:00(年中無休)

メール無料相談24時間受付